04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
■糖尿病の一種 ピロリ菌除去で完治に成功・東京に帰ってきたよ
JUGEMテーマ:健康
 
ピロリ菌除菌が有効療法か=B型インスリン抵抗症−東北大

 胃の中のヘリコバクター・ピロリ菌を除菌することで、高血糖と低血糖を繰り返す糖尿病の一種「B型インスリン抵抗症」の患者が完治したと、片桐秀樹東北大大学院教授(代謝学)ら診療チームが発表した。成果は18日付英医学誌ランセットに掲載される。

 同疾患では、血糖値を下げるインスリンと結合するタンパク質に抗体が発生、血中糖分が正常に肝臓や筋肉などの組織に取り込めなくなる。高血糖を下げようとインスリンがさらに分泌されてしまうため、一時的に抗体が外れると反動で低血糖になり、冷や汗や震えなどの発作が起きる。治療法は確立されていない。

 しかし、診療チームが治療を続けていた80代男性患者が、「特発性血小板減少」を併発。昨年3月に同治療に有効なピロリ菌の除菌を実施したところ、血小板数値が改善しただけでなく、インスリン抵抗症の抗体数がゼロになったという。

 患者には糖尿病の症状が見られなくなり、治療から1年経過しても再発せず完治したと判断された。同チームは、B型インスリン抵抗症にピロリ菌が何らかの形で関与しており、除菌によって完治できる可能性があるとみている。

 片桐教授は「完治したと分かった例は1例しかないが、ピロリ菌除菌がB型インスリン治療の定番となれば、一般的な診療治療だけに多くの患者にとって朗報だ」と話している。(2009/07/18-01:13)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200907/2009071800024
---------------------------------------------

ま、まじで!!!
正直な感想としては、羨ましい!ああああーーーすっげーーー羨ましい!
科学の進歩は早いですなあ。おめでとう!

1型もそのうち原因が分かるんだろうなあ。
今の予想としては

・かぜウイルス
・カゼイン(牛乳に含まれるたんぱく質)

などがあるようです。

----------------------------------------------

*東京に帰ってきたよ

先輩の結婚式があるので帰ってきました。
実家周りがおしゃれすぎて困る。誰か遊んで!

ただ実験あるんで月曜には帰ります(;ω;)
wkts | ニュース | 21:09 | comments(0) | trackbacks(136) |
疾患特異性の幹細胞株を作製


JUGEMテーマ:健康


http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2008/2008081803.shtml

いくつかの疾患特異性の幹細胞株(stem cell line)の作製に米マサチューセッツ州の研究グループが成功した。この細胞株は、マサチューセッツ総合病院(ボストン)が設立するハーバード幹細胞研究所内のコア施設を通してすぐにも世界各国の研究者が利用できるようになるという。この知見は、医学誌「Cell」オンライン版に8月6日掲載された。

 この幹細胞株によって、優れた治療法も動物モデルも存在しない変性疾患について研究することができるようになり、今後数年間に変性疾患の新たな治療法への扉が開かれるはずだと、同研究所のDoug Melton博士は述べている。この細胞株は、コストを賄うわずかな料金のみで、実質的にほぼ無料で提供される予定だという。

 これに先立ち、同研究所の別チームは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の皮膚から採取した細胞を、iPS細胞(誘導多能性幹細胞)と呼ばれる技術を用いて患者自身のニューロンと同一の運動ニューロンに転換することに成功していた。これによって、同疾患を研究するための細胞を無限に作製することが可能になると思われる。今回の報告は、同じくiPS細胞の技術を用いたもので、ダウン症、パーキンソン病、ハンチントン病、筋ジストロフィおよび1型糖尿病など10疾患をもつ生後1カ月から57歳までの患者の細胞から多能性未分化幹細胞を作製する処置について記載している。

 しかし、iPS細胞を用いて疾患特異性細胞株が容易に作製できようになっても、ヒト胎性幹細胞の研究を続ける必要がなくなるわけではないという。iPS細胞にはウイルスを用いる必要があるため治療への応用には限界があるが、いずれウイルスを用いない方法が開発されれば細胞代替などの道も開けるだろうと専門家は述べている。最終的に何種類の細胞株が作製されるかは、その疾患に至る経過が何通りあるかなど、多数の要因によって決まるという。

(HealthDay News 8月7日)

Copyright (c) 2008 ScoutNews, LLC. All rights reserved.
http://www.healthday.com/Article.asp?AID=618228


--------------------------------------------------------

ううむ、先のことばかり考えてしまうけれども
結局は基礎が無ければ全ては覆されてしまうなあ…

という恐怖と期待の入り混じるニュースでした。
応用研究はどんどん加速していくのでしょうね。



NZの旅行記書きたいのですが、写真まだもらってないーーー

もうほとんど忘れちゃいましたw
wkts | ニュース | 01:08 | comments(114) | trackbacks(46) |
遺伝子3種類で「インスリン」細胞を作り出す
遺伝子3種類で「インスリン」細胞を作り出す
マウスで米大教授ら成功

 【フィラデルフィア(米ペンシルベニア州)=矢沢寛茂】膵臓(すいぞう)に3種類の遺伝子を入れるだけで、血糖値を下げるインスリンを分泌するベータ細胞を作り出すことに、米ハーバード大のダグラス・メルトン教授らのグループがマウスの実験で成功した。

 11日、当地で始まった国際幹細胞研究学会で発表した。様々な組織の細胞に変化する胚(はい)性幹細胞(ES細胞)や新型万能細胞(iPS細胞)を使わずに簡単につくることができ、ベータ細胞が破壊され、インスリンを作れない1型糖尿病の治療への応用が期待される。

 メルトン教授らは、遺伝子操作でベータ細胞を作れないようにしたマウスの膵臓に、ウイルスを運び役にして膵臓に関連した遺伝子を注入。1100種類を試し、受精卵から膵臓ができる過程で働いている3遺伝子がベータ細胞を効率よく作るのに欠かせないことを突き止めた。

 この3遺伝子を入れた2割のマウスで、膵臓の95%を占める外分泌細胞の一部が、ベータ細胞と極めて似た細胞に変わった。インスリンが分泌され、血糖値が下がるのも確認された。直接、ベータ細胞の状態に変わったとみられる。

 1型糖尿病患者は、インスリンを注射するしか血糖値を調節できないため、ベータ細胞をES細胞やiPS細胞などから作製する研究が世界中で行われている。メルトン教授は、「狙った細胞を体内の狙った場所に作れることが分かった。とてもミラクル。神経や肝臓細胞などにも応用できるのでは」と話している。
(2008年6月12日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080612-OYT8T00497.htm

-----------------------------------------------

キター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょう嬉しい。まじで嬉しい。
こんなに早く分化に成功するとは…!

ちなみにこれがやりたくて院に進みました。




     ____
   /      \
  /  ─    ─\   あれ?俺の夢、他の人が叶えちゃったから
/    (●)  (●) \  俺やることなくね?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



今こそES細胞の基礎研究ですかね。
実現化に向けては企業に行った方が良いのかも。
堅固に博士に行く理由がなくなったので、
とりあえず明日シュウカツセミナーにでも行ってみようと思います。
JUGEMテーマ:健康


wkts | ニュース | 01:35 | comments(2) | trackbacks(8) |
体傷つけずレーザーで血糖値測定 県工業技術センター新手法
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080416/05.shtml
JUGEMテーマ:健康


県工業技術センター(大村市、安藤清所長)は十五日、レーザー光を使い、体を傷つけずに体内の血液中の血糖値を測定する新手法を開発したと発表した。数年後の装置の実用化を目指しており、血糖値測定で一日数回の採血が必要なケースもある糖尿病患者にとって朗報となりそうだ。

 長崎市内であった研究成果発表会で報告した。同センターや長崎大医学部などの共同研究で、果物の糖分を測る同センターの技術を応用。皮膚に異なる波長のレーザー光を当て、反射した光の強度から血糖値を計測する手法で、産学官連携の注目例として研究段階から各所で紹介されてきた。

 昨年夏には測定装置の試作機を開発。長崎大付属病院の糖尿病の入院患者三人に対し、測定を実施、採血による測定と比較したところ、米国食品医薬品局の基準を満たす精度が得られたという。

 現在、文部科学省の助成制度に申請中。認定を受ければ、長期間の臨床データ収集による測定精度の向上や、装置の改良など実用化に向けた取り組みを進める。

 糖尿病患者は二〇〇四年の統計で全国に約七百四十万人いるといわれている。中には一日数回採血し、血糖値検査をしながら、食事療法や薬物投与により、日々の血糖値を調整する患者もおり、同センターの下村義昭専門研究員(46)は研究のメリットについて「採血による苦痛や針による感染症、検査費用を抑えられる」と話している。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080416/05.shtml

-----------------------------------------

キター(。ω。)ー!
僕の手のひらとかもう穴ぼこだらけなので、
実現されたらめっちゃ嬉しいっす!!

最近大学を卒業しまして、ニュージーランドへ
病気になってから初の海外旅行に行ってまいりました!
いやー楽しかった。病気に関しては余裕でした。
次回詳しく書かせて頂きます!

いやー引っ越したばかりで家にネットがないのですが、
本当に不便です。全然更新できないよ!
wkts | ニュース | 13:43 | comments(2) | trackbacks(19) |
レデミル
*近況

2.14.病院に行ってきました。HbA1C(血糖コントロールの指標)は
7.4%(正常値は5.8〜6.5%)でした。


(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?

ええええええええええええええええええええええええええええええ
うそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
まじでえええええええええええええええええええええええええええ
こないだまで5%台だったやんけえええええええええええええええ

そりゃ調子悪いわ…。
とりあえずランタス(超持続型インスリン)の代わりに、
新発売(?)のレデミルを処方して頂きました。

作用時間が20時間なので、1日2回打ち専用と聞きましたが
日本人に対する作用時間が不明、ということでしたので

医者「wktクン、どんぐらい効くか試してくれない?」
    _, ._
わ「(;゚ Д゚)」

とりあえずランタスより1単位減らして初めてみたところ、
今朝の血糖値は66と良好でした。


最近の生活としては、
朝4時に起床→ご飯→鴨川を走ったり筋トレ→レコーディングとか
→学校行って実験とか卒論とか勉強とか→夜9時に就寝
という感じです。

朝5時ぐらいに東大路で誰か発狂していたら、たぶんそれは僕です。
JUGEMテーマ:健康


wkts | 血糖コントロール | 20:12 | comments(4) | trackbacks(2) |
糖尿病治療に朗報か、インスリン分泌「幹細胞」発見
JUGEMテーマ:日記・一般


糖尿病治療に朗報か、インスリン分泌「幹細胞」発見
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080126-OYT1T00333.htm


血糖値を下げるインスリンを分泌する膵臓(すいぞう)のベータ細胞のもとになる幹細胞を、ベルギーなどの研究チームがマウスで見つけた。
幹細胞が人間でも見つかれば、ベータ細胞の破壊で起こる1型糖尿病の治療の可能性も広がる。科学誌セル最新号に発表された。

肝臓や血球など体の様々な細胞は、それぞれに特有の幹細胞から作られるが、ベータ細胞の幹細胞は見つかっていなかった。
研究チームは成熟したマウスを使った実験で、傷ついた膵臓ではベータ細胞が増えることを発見。その仕組みを詳しく調べ、分泌物を運ぶ導管の近くに幹細胞を見つけた。
ベータ細胞を含む「ランゲルハンス島」(膵島(すいとう))の様々な細胞を生み出すらしい。

糖尿病の治療では、膵島移植が行われるが、膵島を培養して増やさなければならない。幹細胞の発見で膵島移植が効率よく実施できると期待される。
(2008年1月26日13時11分 読売新聞)

---------------------------------------------------------


理想が日々へ溶けていく。
wkts | ニュース | 03:55 | comments(2) | trackbacks(6) |
なんという更新のしなさ
JUGEMテーマ:健康


いやはや、みなさんお久しぶりです。
色々のっけたいニュースもありますが日々に呑まれているうちに
こんな風になってしまいました。すみません。

いやはや、なんと院試落ちちゃいました。
そしてそこの研究室は最近有名になりました。
ええ、万能細胞ってとこです。
来年めっちゃ倍率上がりそうだなーーーー。
もともと6倍だったのに。

滑り止めには受かっているので、たぶん
今年も京大には居ると思います。たぶん。
たぶんばっかりですね。たぶんたぶんた。

で、先月まで5%台だったA1Cが今月7%でした。
そりゃ体調悪くなりますわ…初心に戻って
戦って行こうと思います。そして今年は
もうちょっと更新していこうと思います。たぶ(略


遅くなりましたが、明けましておめでとう御座居ます。
今年も皆様が元気でいられますように。
wkts | 日々 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファイザー吸入型インスリン販売打ち切り
ファイザー7−9月期は77%減益、吸入型インスリン販売打ち切り
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBVD3301.html


 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米製薬最大手のファイザー(NYSE:PFE)は18日、吸入型インスリン「エグズベラ」の販売を打ち切ることを明らかにした。これに関連する多額の費用を計上したことから、この日発表した7−9月期決算は77%の減益となった。

 かつては“ブロックバスター”(年間売り上げ10億ドル以上)となると期待していた糖尿病治療薬エグズベラの販売打ち切りは、ファイザーにとって新たな打撃となった。ファイザーの製品はジェネリック版(後発の類似医薬品)との競争に直面しており、そうした圧力は今後さらに強まる見込み。ジェネリック版との競争で失われる売り上げを埋め合わせるの十分な新薬や第3相臨床試験段階にある治験薬を、同社は確保できていない。

--------------------------------------------------

なんだってーーーー!!!
wkts | - | 03:27 | comments(3) | trackbacks(11) |
吐息で糖尿病患者の血糖値を測定
吐息で糖尿病患者の血糖値を測定


糖尿病患者の血糖値を呼気検査で簡単に調べる方法が開発される可能性が、米カリフォルニア大学アーバイン(UC Irvine)校の研究で示された。

 英BBCニュースによると、大気汚染を調べるために開発された化学的分析技術を用いた研究の結果、1型糖尿病患児の血糖値が高いとき、呼気に含まれる硝酸メチルの濃度が通常の10倍近くなることが判明したという。

 硝酸メチルは、血糖値の上昇により生体組織が損傷した際に生じる副生成物であると考えられている。この研究は、米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)」オンライン版に9月25日掲載された。

 「現在のところ糖尿病の呼気検査は存在しないが、今回の研究から、何百万人もの糖尿病患者にとって有用な非侵襲性の検査が開発できる可能性が示された」と、研究を行ったPietro Galassetti博士はBBCニュースに語っている。(HealthDay News 9月28日)
http://www.healthday.com/Article.asp?AID=608634
Copyright (C) 2007 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

http://www.yakuji.co.jp/entry4557.html


---------------------------------------------------

>硝酸メチルは、血糖値の上昇により生体組織が
損傷した際に生じる副生成物であると考えられている

(゜д゜;)損傷してるんですか…。

これ血糖値が高い時は良いけど、正常範囲だと分からないのでは。
でも、すごいなあ。


あ、生きてます。大学院の試験が終わって今は結果待ちです。
wkts | ニュース | 19:02 | comments(1) | trackbacks(12) |
入院しました
出先の名古屋で…
こんな時に糖尿病は厄介だ。ほんと死ぬかと思った。


胃腸炎か何からしいですが、39℃から熱が下がらなく
嘔吐と下痢の繰り返しなので、しばらく寝てます。




薬学のみんな、明日の試験頑張って!


生きてくって大変だなあ。

wkts | 日々 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
1/8PAGES | >> |