12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 特定染色体、核から除去 マウスで成功…京大助教授ら | top | やけ食いしてみました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
炭水化物・タンパク質・脂肪 何が血糖を上げるのか?その1
こんばんは。退院したら早速部屋がぐちゃぐちゃになってしまった
どうも僕です。既に足の踏み場もありません。

なんてこった。メイドさん雇うしかないよ!メイド!メイド!



家政婦は見た、って言いたいだけですごめんなさい






それにしても寒いです。
京都は昨日から突然寒くなりました。

発病して急激に痩せたため、ウエストが76cmでも
余ります。もともとぶかぶかの服を着ていたため
ベルトの穴すらないのです…

これじゃただのもやしっこですよ!!
プロテイン飲んでやる!


色々書きたいことがあるのですが、正直何から書いたら良いのか
さっぱり分かりません。毎日何かしらあるので…

しかしこのままではただの日記になってしまうので
僕がどうやって血糖値をコントロールしようとしているのか
書かせて頂くことにします。

*インスリンの効き目、血糖の上昇に関しては個人差が
大きいのであくまで参考程度にお願いします。
小市民の僕には責任は取れないので…

さて、僕は今一日に7〜10回ぐらいインスリン注射をしています。

以前にも書きましたが、何も食べていなくても血糖値の変動がないように
打っているのが、超持続型といわれるランタスという注射です。
これが基礎インスリンといわれる部分です。

そして追加インスリンとして、ノボラピッドという
超速効型インスリンを使用しています。


*余談ですが

アベンティス(ランタスを作っている会社)もノボ(ノボラピッド)も
製薬メーカーの中では収益がTOP10に入っているメーカーですが、
インスリンの売り上げによるところが大きいようです。

売り上げ…という方には抵抗がありますが、
何にせよ糖尿病は大きなマーケットのようです。

ちなみに日本で一番大きな武田はTOP10に入って
いなかったように記憶しています。

今度ちゃんと調べてみます。

−閑話休題−

さて、そういう訳で先ず
朝・夕にランタスを打っています。
この薬、24時間効き目が続くというのが売りらしいですが
個人差が激しいらしく僕は22時間ぐらいで効き目が
切れるのと、夜間の低血糖が怖いため二回に分けて打っています。
また使えない人も多いそうです。

効き目のピークがないといいながら注射後三時間ぐらいに
ぐんぐん血糖が下がるので対応に困っているのですが、
他の持続型に比べたらまだマシ、と言われたので
使っています。

来年にノボから新しい持続型インスリンが出るそうです。
効果が12時間ぐらいなので二回打ち専用だそうですが。

名前とか出しても良いのでしょうか。
まずかったらあとで消します。

出たらまた入院して試してみたいと思います。

さてさて、こんなペースではいつまでたっても
話が進みませんね(笑


で、超速効型インスリンは打ち始めてすぐ効いてきて
三十分でピークを迎えます。
これが普通の人のモデルにだいぶ似ているそうな。

そもそも昔のインスリンの効き目が遅かったのは
六量体で…

…長くなるのでやめます。

それで僕が今実際にどう血糖をコントロールしているかというと、

1.食事の直前にラピッド注射
2.食後二時間にラピッド注射

しています。

入院中に三十分ごとに血糖を測ったりした結果、
これが一番僕に合っているようなので。
測りすぎたせいで手が穴ぼこになっちゃいましたけどね。。。

さて。表題の何が血糖値を上げるのか?ということですが、

答えは
「全部血糖値を上げます」
です。

ただし、重要なのはそれぞれ血糖値を上げる時間が違う、ということです。

入院中に試しに普通のチョコレートを1単位(80キロカロリー分)食べてみました。
食べたのはDARSというチョコですが、四切れで80キロカロリーです。
80キロカロリー消費するのに30分ぐらい自転車漕いだのが
つい昨日のようです。

どうしても話が脱線してしまいますね…すみません。
体系的に話をしたいのですが、どうにもこうにも…

とりあえず食べてみました。
するとどんどん血糖値が上がっていきます。

後日入院中に、ZEROという昔流行った「砂糖不使用」の
チョコレートを食べてみたところ、すぐに血糖は
上がらないものの、食べてから二時間半から三時間あとに
血糖が上がってきました。


これは
「炭水化物はすぐに血糖値を上げる」けど
「タンパク質や脂肪はあとから効いてくる!」
ということを示しています。

具体的にどれくらいの時間で作用してくるのか?

それはまた明日書かせて頂きたいと思います。

まぁ…人口甘味料使っていようが、結局血糖値上がるのね…
何食べたらいいねん!と一瞬絶望しましたが
食べるなら注射をしてより高級なケーキを食べようと
思い立ちました。

また全然書けませんでした。明日に続きます。
すみません、最近夜八時ぐらいまで実習があるので…
書ききれませんでした。
それにしても体力の衰えを実感します。

早く風邪治さないといけませんね。
血糖測定機を見たら
「399」
とか出たので死ぬかと思いました。本当に。

--------------------------------------------------


*人気blogランキング、そして大学生ブログランキングというものに参加させて頂くことにしました。

世間の1型糖尿病に対する理解は少なく、未だに生活習慣病と
自分に非があるように言われることもあります。
また、2型であっても生活習慣だけでなる訳ではないということを
ご存知の方も決して多くはない、とも感じています。

少しでも多くの方に1型、ひいては糖尿病全体のことを知って頂くため
参加させて頂くことにしました。

是非ともご協力を、宜しくお願い致します。

是非とも、お願い致します。。。



↑を押して頂ければ反映されます。反映されるのは一日に一回だそうです。
wkts | 血糖コントロール | 23:58 | comments(4) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - |
Comment
>としはるさん

初めまして!コメント有難う御座居ます。。!

>五才から自分でしてるよ。

…衝撃を受けました。
今が踏ん張りどころだと思って、頑張ろうと思います!
また是非色々教えて下さい!!

posted by wkts ,2006/12/19 3:49 AM

はじめまして。発症3年目男30代後半です。
精神面は時間が解決します。堪え処だと思うよ。
測り魔にならないように。1年位で自分のDATAを揃えたら、処方箋数で対応できると思います。
俺が1年目に自棄したときある所で、子供から、5才から自分でしてるよ。って言葉で治療再開しました。実際、子供でもできる事なんですよね…。大人の方が脆くて順応性がない…。
病気が重りである事は間違いないけど、重りの重さではなく鍛え工夫し、いかに進むかを考える事が大人だと思う。
ゆっくりでも確実に1歩ずつ進んで下さい。

posted by としはる ,2006/12/17 2:22 AM

Maisyさん

コメント有難う御座居ます!!
お医者さんですか!?
当直とか大丈夫ですか!?

早速調べさせて頂きました。

「血糖値に支配されるな! インスリンで血糖値を支配せよ!」

…とても参考になりました。

やはり、同じ病気で前向きに生活していらっしゃる方のお話はとても励みになります。。。
コメント有難う御座居ました!

慣れ…て早く飲みたいです笑

posted by ,2006/11/11 12:31 AM

初めまして.私も今年発症した患者です.同じ病名です.でも、私は内科医です.医者でも糖尿になっちゃうんですね〜.自分でもびっくりですよ!ところで黒田暁生先生のこと、ご存知ですか?この方は幼少時に発症して今は糖尿病の専門の医師です.とてもいいことをおっしゃっています.そしてとても前向きでいい気持にさせてくれる方です.是非調べてみてください.私はこの方の「脳内膵移植」を実行し,インスリンを自分の生活にあわせています.私も何でも食べて飲んで楽しんでいますよ.気落ちすることもあるでしょうが、必ず慣れてきますし、応用が効くようになりますよ.大丈夫です.参考までに.

posted by Maisy ,2006/11/09 2:51 PM










Trackback
URL:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/05/14 7:10 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/01/05 1:37 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2006/11/09 3:22 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2006/11/09 12:10 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2006/11/09 12:07 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2006/11/09 12:02 AM