06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 病院に行ってきました。 | top | 秒速5センチメートル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
橙色の灯
ハワイ島

*長くなってしまいました。もし時間が御座居ましたらば。
*一人称で書くべきか−文章の語尾にいつも迷います。
*ただの日記です。

-------------------------------------


病院に行ってきた−−−月に一度の定期健診
毎日実習で病院には通っているが、休みが無いので
昼休みに行くことに。

我々IDDMと呼ばれる患者は、生きていくためにインスリン製剤が
必要で、またHbA1Cという血糖コントロールの指標の検査のために
月一度病院に通わなければならない。


HbA1C…平均血糖値を反映する数値で4.3%〜5.8%の間が
正常値、それより高ければ高い程失明や腎不全などの
合併症のリスクが大きくなる。入院時は11.1%


血液検査の結果、HbA1Cは5.4%、先月より0.4%程
低い。他の検査結果も合わせて数値的には特に問題無し。

病院実習による繰り返しの毎日、規則正しい食事
酒もタバコもギャンブルもやらない、これで
血糖値が安定しなかったら神様をチェーンソーで
ぶった切りに行くところだ。


ところで医師による診察の他に、看護師による面談がある。
糖尿病の認定看護師によるもので、細かい血糖コントロールの
アドバイスなど、入院時からずっとお世話になっている。

昼休みギリギリまで診察がかかってきまったため、今日は無しかと
思いきや話があるということで実習後に面談をして頂くことに。

--------------------------------------------------

「今実習だけど、周りの人には病気のことを言っているの?」

突然そんなことを言われた。「言ってませんが…」

「どうして言っていないの?」


…どうしてだろう。
面倒だから、という一言で片付けられるものの
何が面倒なのか考え出したらキリがない。

「きっと就職や進学して環境が変わったら、病気のことで
ストレスが溜まることもあると思う。言わないことで
周りと上手くいかなかったり、会社をクビになってしまったり…
ストレスは血糖値を上げてしまうし、上がったことで
また血糖値が上がることもあるかも知れない」

「2型糖尿病(よく生活習慣病と言われる方)のHbA1Cの
全国平均は7.9%、1型でも7.0%です。今で充分です。
私が診てる患者さんの中で一番コントロールが良いです。
だから少しぐらい上がったって、充分コントロールは
良いのだから自分を責めたりしないで−−−


細かい言い回しは忘れてしまったが、仕事どうこうではなく
彼女は本気で心配してくれているようだった。


−−−血糖値より、今の生活を大切にして下さい。
友達と遊びに行ったり、女の子といけないことしたり…」

「病気だからって制限をかけて
しまうのは、私の方針に反します」


青春?そういった日々を過ごすことの方が大切だろうし、
きっと毎日楽しいのだろうと思う。

でも、そんなものはもう病気になった時点で終わったのです。
とてもそんな気にはなれない。


たった三十分叩いただけで低血糖になるのに、
とてもドラムを練習する気にはなれない。

誰かとご飯を食べに行って、注射はまだしも
食事量と注射量が適正なのか、気にならずには居られない。


昔の日記をふと見返してみた。
退院直後、か。

-----------------------------------------
-----------------------------------------

2006.11.05 Sunday

実家に帰ってきて、久しぶりに家族全員でご飯を食べている時に
カロリー計算の話になったのでしていると妹が

「ご飯まずくなるから、そーゆーのは頭でやってよ」


と。確かに。
知識をひけらかしていたつもりはなかったけれど、
聞いていて愉快なものじゃないか…。

少しだけ、少しだけ悲しい気持ちになりました。




寝る前に、親と居ることだしお酒を飲んでみることに。


一杯飲んだだけで、頭が痛くなって、
動悸がおさまらなくて寝ようとしても寝れず
血糖測っても症状はおさまらず
睡眠薬は低血糖が怖くて飲めないしもう悔しくて、

悔しくて、悔しくて本当自分が欠陥品のようで

布団をかぶさって声が漏れないよう噛み潰して
本当は前のようにもっと話していたかったのに
気軽に飲んで、気軽に食べて
買い物に行って、疲れやすい自分が厭で


優しさが辛くて、本当に申し訳なくて
でもどうしようもなくて、どうしようもなくて、どうしようもなくて
涙が止まらなくて
布団をかぶって
早朝に様子を見に来てくれていることに気づかないようにして


「お前の家はここなんだから、
いつでも戻ってこいよ」





…もう、しばらく、
京都に居よう。



----

血糖測っては打って、食べては計算があってるか計算通り
行っているのかいちいち気になって仕方がない。
夜は低血糖が怖くて寝れやしない。



なんなんだ、一体。
何故なんだ。


負けてはいけない負けてはいけない負けてはいけないと、
自分に言い聞かせていると、家の電話がなった。


夜中の二時…なのに。
ほんの数回のコール。
それが繰り返し何回も。

電話の向こうは…無言。



どうやら、下の大家の仕業らしい。

三年前に入居してから、毎日のように続いているらしい。

陰湿な嫌がらせ、母親が携帯を変えた理由などを聞いて唖然とした。


下に行こうとすると、親父に止められた。


「妹や母さんに直接何かされるよりマシだから…もう引っ越すしな」


家族を困らせるばかりで また何も出来ないのか、と思うと…

半世紀以上生きてなお自分のことだけを
考えて生きている人間が…クソッ





手元のインスリン注射。
それだけは、絶対にしてはならない。


もう、今日は考えるのをやめます。
すみません、本当に。
そのうちすぐ生活に慣れると思います。。。


朝八時のインスリン注射。
一日ぐらい、休めないのかな…。

-----------------------------------------
-----------------------------------------


この先色々な縁があるだろうけれど
ふとした時に、こんな気持ちになるのなら
一人で何もしない方が楽だ




よく、朝焼けを希望の光に例える人が居る。

「明けない夜はないんだよ!」

また今日も、もう三十分もすれば
いつものように部屋の窓から
陽の光が射し込んでくることだろう。


そんなものはもう、目障りでしかない。

---------------------------------------------------


…けれども、何処かで夜明けを待っている自分も居る。
正直、これから先は今ぐらいの血糖で良いと思っている。
そう思うために、先ず。

入院三ヶ月前のHbA1Cは5.3%、目標を達成出来たら

新海誠の言うところの
夏の雲とか 冷たい雨とか
秋の風の匂いとか
傘に当たる雨の音とか
春の土の柔らかさとか

そういったものを、懐かしいと
思えるようになるかも知れない


だから何よりも先ず、生きる指標を建てなければならない。
そのために、HbA1C4%台。


一度で良いんだ。
一刻も早く、安眠したい。


Articulate the something that's inside me for presentation to the masses...and prepare for the worst as the glue on my heart comes unstuck and I fall to pieces in the face of interrogation from "the other". Reasons are hard to come by.....
When it's done, is it done?
And I tried and I tried and I tried to get something out of this life.....
All laid out in front of me....
And I tried and I tried and I tried to assemble the parts all in time, but they don't quite fit.
How much of this syntax is traceable to me and me alone, is it all a whitewash? A second-hand parade of a second-rate collection of the thoughts of others, and nothing I could ever call my own. I'll look away, pretend I didn't hear them open fire until I'm ripped to shreds.
Maybe I'll never understand, but it's alright.
And though my dreams are ringed with fire, it's alright.
I'd rather burn than drown.
(And I'll) live each day like it's my first or last......
(I'm) held up by my hang-ups, destined not to reach my destination. I'm contra all this diction, the vagueries of words and their untruths and they are thorns which catch inside my throat and tear me up and bring me down and represent me to the world although they come not from my heart, but from my mouth.
It's alright, I'd rather burn than drown.

Wood And Gold/Versus The Night
wkts | 日々 | 05:31 | comments(5) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 05:31 | - | - |
Comment
毎度毎度ご心配をかけてしまっているようです。
本当申し訳ないです。

今東京なのですが、やはり環境が
変わると制御しにくいですね…


raum18さん

ストレスでも血糖は上がってしまいますしね…

うーん!パーッと焼肉でも食べてきます!!

あのチョコおいしいですよね!
でも最近近くの売店からなくなりました…
砂糖無しのやつって、あとで
血糖上がってきません?

とか細かいこと言いながら最近は
ひたすら飲んだくれてました笑

食が貧相だと心も死んでしまうって
言いますよね。我々には辛い言葉ですが。

たまには気にせず、ぶわあーーーっと
飲みまくったら、少し楽になりました。


としはるさん

ありがとうございます!
朝焼けは綺麗ですよね。。。
朝起きれたら撮ってきます!笑

ちなみにこの写真はハワイ島という
石コロだらけの島に行った時に
上った山から撮った写真です。

凄く神秘的な空でした。

posted by wkts ,2007/04/02 12:55 AM

今日は眠れなかったので、ちょいとおじゃましてしまいました。
…んーと。
風景は好きなので、朝焼けとかも貼って下さいな。
リクエストして置きますね。
じぁ、また。

posted by としはる ,2007/03/19 4:03 AM

血糖やHbA1cの数字が気になる生活が続くことには、
やっぱりうんざりしますよ。
私は気にしすぎるので、余計にストレスがたまるし。

難しいところですね。


まぁこんな気分の時は、
砂糖無のカロリー低いチョコを食べます、ワタクシ。
砂糖無でもフツーに美味しいし!!

posted by raum18 ,2007/03/18 11:34 AM

その、何というか、何と言えば良いか。。。
…すみません…

posted by wkts ,2007/03/16 2:42 AM


私が仕事を通して関わっている儀薪尿病の方も、
ふとした時にあなたと同じような気持ちになっていたことがあったかもしれない、
血糖コントロールやお食事のことばかりガンガン言い過ぎていた・・・、
と思うと今まで精神面をケアしてあげることができなかったことをとても悲しく思いました。
数字ばかりに目を光らせ、
そこまで考えてあげる余裕がなかったのが本音ですが。

ここ数回の日記を読んでいて、
毎回涙を流しています。
何故なのかはわかりません。。

あなたに何の益にもならない長文、すみません。

posted by もちぶた ,2007/03/13 7:06 PM










Trackback
URL:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/10/24 11:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/05/31 1:49 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/05/04 1:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/19 7:20 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/15 11:30 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/14 5:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/14 12:59 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 11:19 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 7:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 6:39 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 3:03 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 1:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 1:30 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 10:51 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 8:33 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/03/13 6:14 AM