06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Friends Never Say Goodbye | top | ■「万能細胞」選抜に成功 京大再生研、再生医療に期待 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ちょwwwwフラグバキバキwwww


やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このスレを立てたんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。


-----------------------------------------

*糖尿病治療、自分の「造血幹細胞」移植で効果
2007年4月11日12時29分 読売新聞

 【ワシントン=増満浩志】病原体などから体を守るべき免疫が、誤って自分の膵臓(すいぞう)の細胞を攻撃してしまうことで発症する「1型糖尿病」を、
患者自身から採取した造血幹細胞の移植によって治療する実験に、サンパウロ大(ブラジル)とノースウエスタン大(米シカゴ)のグループが成功した。


*ヒトES細胞の大量培養法を開発‐再生医療や創薬に期待
2007年05月30日
http://www.yakuji.co.jp/entry3230.html

ヒトES細胞を、簡単な薬剤処理を行うことで大量培養することに、理化学研究所の笹井芳樹氏(発生・再生科学総合研究センター細胞分化・器官発生研究グループディレクター)らのグループが、世界に先駈けて開発した。
成果は、再生医療への応用に必須である細胞の品質管理、大量培養、分化技術の開発に貢献するもので、医療産業への応用の面でも、新薬開発や安全性研究を加速させることが期待される。米国科学雑誌「ネイチャー・バイオテクノロジー」オンライン版(27日付)に掲載された。

------------------------------------------------

たぶん、放っておいても自分の病気はあと
20年後には完全に治りそうです。
2つ目のニュースで俄かに現実味を帯びてきました。

しかしどうも最近血糖コントロールがつきません。
おかげで一日の大半横になってばっかりです。

体重変動と、ストレス。この2つの要因に
思いのほか左右されるようです。


半年かけて方法論を確立したと思ったのになー残念。


2週間経って 自分本位だと自覚したものの、このままだと
生きていくことすら出来ないので、早くなんとかしないと。

当面の対策として

*有酸素運動・筋トレ
*高め(130付近)でコントロール
*毎回似たような食事を同じ時間、同じ回数

で行こうと思います。

大学院の説明会に行ってきたのですが、このままではマズイ。


*今日からランタスを夜の一回打ちに変更することにしました。
みなさんどうされているのでしょうか?打ち方とか。
wkts | 日々 | 01:49 | comments(6) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 01:49 | - | - |
Comment
お返事ありがとうございます☆全然駄目な先輩ですよ。。HbA1c5%代はすごいですね。私はとても公表できる数値じゃないです。。
院試頑張ってください!私も今年から来年にかけて大切な年なので頑張ろうと思います☆せめてもう少しコントロールよくしないといけないですね。。
それではまた★

posted by みる ,2007/06/21 8:38 PM

お返事ありがとうございます☆私の周りには同じくらいの歳で同じ病気の友達とかはいないのでこういう場を借りてお話が出来たり聞けることはとても嬉しいですo(^-^)o私もblogを読んでいて共感するところや教わるところがたくさんありました◎薬剤師になる勉強をされているようでかなり専門的な知識があることに関心します☆私も歯科の勉強をしていたのですが病気が入学と同時にこの病気が発覚して最後まで諦めたくはなかったのですが体調が悪化してしまい学校を去年辞退しました。なので実習の大変さなど私にも恐縮ながら少しわかります!病気を背負いながら薬剤師になる勉強をされているなんてホントに尊敬します!頑張ってください☆応援してます!体調にお互い気をつけましょう。私も少しでもコントロール良くできるように頑張ります(^0^)/今月はA1cが上がっていたので下げられるように★でわまた◎

posted by 美貴 ,2007/06/19 5:37 PM

>みるさん

初めまして!コメントありがとうございます。

ランタス一回打ちの方が多いのですね…やっぱり二回だと面倒ですしね…。

5年ですか!大先輩ですね。

>もともと痩せ型だった自分が病気のせいで太っていく恐怖と合併症の恐怖は辛いです。

僕もそうです…。
最近は太ってもその分インスリン多目に打てば良い!と思うようにしてます。
お医者さんには太りすぎに気をつけろ、と言われてしまいますが笑

いやほんと、難しいですよね…。

posted by wkts ,2007/06/19 12:00 AM

遅くなってしまいました…すみません。

>美貴さん

どうも初めまして。本当におっしゃる通りだとお思います。

>暴飲暴食になることも多々あります。精神的に脆くなる時もあります。

そういう時もあっても良いと思います。僕もたまにあります。
でもそういう時には思いっきり食べるようにしています。もちろんインスリンは打ちますけどね!
太っても良い(もちろん太りすぎてはダメですが)と思うようにしてから何回も打つことにも抵抗が少なくなり、必然的に
ストレスも減り暴飲暴食も減ってきました。

具体的なコントロールに関しては、やっぱりカーボカウントと言われる炭水化物量でインスリンを打つ方法、そして何より
出来るだけストレスをためず
規則正しい生活を送ることだと思います。

ってそんなの無理ですよねー。ストレス溜め込んでしまう時はためこんでしまいますし。という訳で僕は炭水化物量と、それとランタス打ってからランタスのピークがくる時間(僕は打ってから3時間後に下がってきます)を気をつけるようにしております。

長くなってしまい、すみません。
美貴さんと同じようなことを考えていたので、つい…。

ランタス、やっぱり夜の一回打ちの方が楽ですね!

posted by wkts ,2007/06/18 11:55 PM

本当にコントロール難しいですよね。私も5年目の儀燭隆擬圓任后H症当時より確実に状態が悪くなっているし精神面にかなり影響がでています。ストレスがたまって食べてはいけないと思いつつも発散方法がなくて結局抑圧されている「食」に走っちゃいます。もともと痩せ型だった自分が病気のせいで太っていく恐怖と合併症の恐怖は辛いです。ランタスは最初朝夕の2回打ちでしたが2年位前から夕方の1回になっています。しっかりコントロールされている方を本当に尊敬します。

posted by みる ,2007/06/13 10:23 PM

はじめまして☆私もこの病気を発症して三年以上になりました。しかしコントロールは悪くて合併症に怯える毎日です。どうしたら、この病気と上手く向き合えるのか…ホントに難しいです!見た目では病気だとは思われないので普通の健康な人達と同じような生活は出来るけれど、またそこが落とし穴でもあり、つい病気のことを忘れがちにしてしまうこともあります↓きっと忘れたいと思う自分がいるのでしょう★ダメですね。インスリンをさすと、太りやすくなったり、むくんだりすることが怖くて長く打たなかった時期もありますm(__)m暴飲暴食になることも多々あります。精神的に脆くなる時もあります。悪い状態が続いて糖が上手く使われなくなり脳に糖が回らなくなると人間は大変なんだとつくづく思います!ホントにコントロールすることは私にとって難しいです。何かうまくやっていける方法があったら教えてください☆私はランタスは夜の一回打ちです!

posted by 美貴 ,2007/06/10 1:46 AM










Trackback
URL:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/07/06 6:21 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/07 12:35 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 5:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 4:59 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 4:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 2:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 2:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 12:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 12:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:49 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:18 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 11:08 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 10:19 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 9:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 9:32 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 8:41 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 8:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 7:51 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 5:59 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 3:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2007/06/05 2:18 AM