05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< レデミル | top | 遺伝子3種類で「インスリン」細胞を作り出す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
体傷つけずレーザーで血糖値測定 県工業技術センター新手法
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080416/05.shtml
JUGEMテーマ:健康


県工業技術センター(大村市、安藤清所長)は十五日、レーザー光を使い、体を傷つけずに体内の血液中の血糖値を測定する新手法を開発したと発表した。数年後の装置の実用化を目指しており、血糖値測定で一日数回の採血が必要なケースもある糖尿病患者にとって朗報となりそうだ。

 長崎市内であった研究成果発表会で報告した。同センターや長崎大医学部などの共同研究で、果物の糖分を測る同センターの技術を応用。皮膚に異なる波長のレーザー光を当て、反射した光の強度から血糖値を計測する手法で、産学官連携の注目例として研究段階から各所で紹介されてきた。

 昨年夏には測定装置の試作機を開発。長崎大付属病院の糖尿病の入院患者三人に対し、測定を実施、採血による測定と比較したところ、米国食品医薬品局の基準を満たす精度が得られたという。

 現在、文部科学省の助成制度に申請中。認定を受ければ、長期間の臨床データ収集による測定精度の向上や、装置の改良など実用化に向けた取り組みを進める。

 糖尿病患者は二〇〇四年の統計で全国に約七百四十万人いるといわれている。中には一日数回採血し、血糖値検査をしながら、食事療法や薬物投与により、日々の血糖値を調整する患者もおり、同センターの下村義昭専門研究員(46)は研究のメリットについて「採血による苦痛や針による感染症、検査費用を抑えられる」と話している。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080416/05.shtml

-----------------------------------------

キター(。ω。)ー!
僕の手のひらとかもう穴ぼこだらけなので、
実現されたらめっちゃ嬉しいっす!!

最近大学を卒業しまして、ニュージーランドへ
病気になってから初の海外旅行に行ってまいりました!
いやー楽しかった。病気に関しては余裕でした。
次回詳しく書かせて頂きます!

いやー引っ越したばかりで家にネットがないのですが、
本当に不便です。全然更新できないよ!
wkts | ニュース | 13:43 | comments(2) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 13:43 | - | - |
Comment
こんばんは。初めまして!
無礼だなんて、とんでもないです。笑
コメントありがとうございます!

僕が発症したのは大学3年生、今から2年近く前のことなのでそういった話はすごく勉強になります。

まだまだ2年目の甘ちゃんな僕が言うのも失礼な話ですが、正直なんで?という気持ちは消えることはありません。
でもコントロールが良くなれば身体の調子もよくなりますし、精神的にもけっこう楽になりますよ!!


>こんなにも頑張っている方がいるのに自分は全てにおいてさぼっている。それは病気に対しても生き方、生活に関しても。

それは僕こそ周りの人たちに感じていたことです。みんな頑張ってるのに、自分はなんなんやろうなあ…といったものです。だからこそ頑張ろうという気持ちにもなるのですが。負けず嫌いなもので。
最近では怠惰になってきましたけどね。苦笑

励みになります。お互い同じ病気と闘う仲間ですし、一緒に頑張っていきましょう!!

診察がうまくいっていることを願います。

posted by wkts ,2008/06/12 2:56 AM

こんばんは。はじめて書かせて頂きます。
実はこういうの、はじめてなので(機械音痴と面倒くさがりのため)ご無礼があったらごめんなさい。
この日のことではなく、全体を読んだ感想を書かせてください。
なんだか年齢が近いせいか、普段感じていることや思っていることにとても共感する箇所が何度かありました。
自分の思いを代弁してくれているようでちょっと泣けました。
あと反省を感じています。こんなにも頑張っている方がいるのに自分は全てにおいてさぼっている。それは病気に対しても生き方、生活に関しても。
自分は1型になって約20年経ちますが、病気がよく分からなくて。
発症したのが物心付き始めたくらいだったので全て親任せでした。ただ、なんで自分だけ注射を打たなければならないんだろう。くらいにしか思ってなかったと思います。
小学生の時、自分は他の子とは違う、なんでお菓子を許可を得なければならないんだろう、とこの時から変な反抗期が始まった気がします。何を言われようと食べ続けたり、不規則な生活、のどが渇いたら適当に追加打ち、血糖値を計らなくなったのもこの頃からでした。
もちろんコントロールは最悪、体重はバンバン増えて病院史上最低患者だと思います。
さらに病気に関して気付いたら避けてきたのでしょう、何も知らないまま今日に至っています。本当に何も知りませんでした。
知ったのはこれを読んだから。ずっと10年くらい9、0%代だったのが(合併症確実かも?)最近7、0%代になったのもきっかけですが少しずつですが勉強してみたいと思います。
明日は病院。不安ですが受け止めて努力したいです。
言えた立場ではないですがお互いに頑張りましょう。

posted by きゅう ,2008/06/11 3:16 AM










Trackback
URL:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/06/17 4:39 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/06/04 10:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/05/11 12:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/05/08 7:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/05/07 4:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/05/02 1:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/25 12:01 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/23 3:01 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/18 2:24 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/17 4:35 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/17 1:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/17 1:22 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 9:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 9:09 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 7:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 4:33 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 3:30 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 2:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-,2008/04/16 2:23 PM